2008年12月19日

コーヒープリンス1号店のあらすじ

韓国ドラマ・コーヒープリンス1号店のあらすじです。

小さい頃に父親を失い、一家を支える大黒柱としてはたらく女の子ウンチャン。

なりふり構わず働き、男と間違われることもしばしばです。

母親が宝石をなくしてしまったため、まとまったお金が必要となったウンチャンはコーヒーショップで働くことに、、

イケメン男性しか雇わないカフェ「コーヒープリンス1号店」で男として働くことになります。


一方、ハンギョルは、頭がよく気も回るが、他人に対して関心がない、浮き草のような個人主義者。

ハンギョルのようすを見かねた経営者の祖母が、つぶれそうなカフェ「コーヒープリンス1号店」の社長をするよう命じます。

時とともに、男として働くウンチャンに惹かれ、ゲイかもしれないと悩むハンギョル。

ウンチャンも女であることを隠し続けることに、しだいにためらいを感じはじめます。

ふたりの恋の行方とゆかいな仲間たちの恋愛もようがコーヒープリンス1号店のみどころ韓国ドラマです。

posted by 韓国ドラマ at 16:01 | コーヒープリンス1号店とは?